市原市で外壁リフォームをするなら工務店健想へ。

無料見積り致します。

※※※※※※

最近雨が続きますね。

晴れの日はまだまだ暑いですが、曇りだったり雨だったりすると、手のひらを返したように涼しい。

自然な気温で快適に眠れるのは凄く気持ちがいいですよね。

さて、日本の秋といえば、虫の音。

実はこれ、世界中で日本人とポリネシア人だけらしいんです。

ポリネシアってどこ?

青い三角形がポリネシア。

ハワイもニュージーランドもイースター島も(写真ではニュージランドになってるね)

で、元の話なんですが、1987年に東京歯科大学の角田教授という人が、キューバで各国の人と一緒にいて気づいた事らしいのですが、

『この虫は何の虫?』と聞くと、『虫の音なんか聞こえない』と言うのです。

まるでセミのようにワーワー鳴ってる虫の音が聞こえない?

実はこれ、その後の研究で分かったのは、ある言語を母国語で育った人間だけ、虫の音を『声』として認識するので、どんな時でもしっかりと聞き取るのだとか。

それ以外の母国語で育った人は、それを音として認識するから聞こえないと言う。

んー?と思った方もいるかも知れません。音なら聞こえるはずと。

『人間に聞こえる音』で、こういう話があります。

産まれたばかりの赤ん坊は、周りの音がエコーしてこだまして聞こえるのだとか。

成長の段階で、必要のないエコーの部分だけ脳みそが勝手にカットして聞こえないようにしてしまうのだと言う。

この話をもってしてみると、『聞こえない』と言うのは、聞き分けることが出来ないとか、そういうレベルではなく、全く聞こえないと言うのも、あながち分からない話ではない。

『りー…りー…』と虫の音が聞こえないなんて、情緒も何もないじゃないか

日本人のわびさびって色んな要素があって出来上がったんだなぁと、

秋の夜長にしみじみ思うのである

※※※※※

市原市でお家の塗り替えをするなら工務店健想へ。

外壁塗装、屋根の塗装、屋根の葺き替え、お風呂トイレの水回り、シロアリ害虫駆除

小さな工事から大きな工事までなんでも承ります。

先ずはご連絡を。0120-705-715

工務店健想 代表 森谷


健想
〒290-0059 千葉県市原市白金町3-54
TEL:0120-705-715