桃のつぼみも膨らみ、いよいよ本格的な春が近づいてまいりました。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
さて、今回は『外壁の塗り替えの時期』をテーマに執筆いたします。

その外壁、そろそろ塗り替えの時期かもしれません!

「外壁を触ると、白い粉が手につく・・・」
「外壁の色褪せが目立つ」
「外壁にヒビが入っている」
外壁にこのような症状が出ている方、そろそろ外壁の塗り替えの時期かもしれません。

あまり知られていないかもしれませんが、一般的に外壁は10年前後での塗り替えを行なう必要があります。
それは、ただ単に外壁の美しさを保つためだけではなく、家の寿命を守るためでもあります。
外壁塗装には、紫外線や雨風などのダメージから家を守るという役割があります。

大切なお住まいを守るためにも、新築してから10年以上経つ方や、上述したような外壁の劣化症状がみられる方は、早めに外壁塗装工事を行なうことをおすすめいたします。

ご相談・ご依頼はお気軽に!

千葉県市原市の『健想』では、外壁塗装工事のご依頼を承っております。
皆さまのお住まいの外壁の状態をしっかりと見定め、ご希望に沿った施工をお届けいたします。
ご相談・ご依頼はお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


健想
〒290-0059 千葉県市原市白金町3-54
TEL:0120-705-715