市原市でお家の塗り替えをするなら工務店健想へ。

無料見積もり致します。

※※※※※※※※

昨日の日記で、「私の疑問を解消してくれた話」

昨日は少し話が脱線しましたが、「何の為に勉強をするのか」ではなくて、この科学の時代において

神と科学をどのように折り合いをつけているのか

という事。

昔、『エミリーローズ』という映画を見ました。

悪魔に取り憑かれた少女(女性?)が悪魔祓いの結果、死亡してしまう。神父は有罪か?

法廷では、発言の責任を神に誓います。しかし検察は、悪魔祓いの様な超常の物を否定し、神父を殺人罪に問います。

そもそも、神の存在が超常の物であるから、その超常の物に誓って、超常の物を否定するという矛盾があります。

日本はほとんどが無宗教(死ねば、何かしらの宗教で処理されるだろうが)なので、あんまり考えないかもしれないが、

キリスト圏、イスラム圏では、この様な映画を、映画に限らず日常の全ての事を、神と科学の狭間をどのように折り合いをつけているのだろうか?

続きは明日

※※※※※※※※

市原市で外壁リフォームをするなら工務店健想へ。

外壁塗装、屋根の塗装、屋根の葺き替え、お風呂トイレの水回り、シロアリ害虫駆除

小さな工事から大きな工事までなんでも承ります。

先ずはご連絡を。0120-705-715

工務店健想代表 森谷


健想
〒290-0059 千葉県市原市白金町3-54
TEL:0120-705-715