市原市で外壁リフォームをするなら工務店健想へ。

無料見積り致します。

※※※※

過去のブログで再三、マスコミをディスってきました。

スイスの民間防衛という本に

侵略とは必ずしも武力とは限らない。対象の国の新聞、雑誌、テレビ等のマスコミに自国の息のかかった人間を就職させ、それが上司になれば、侵略は完了である、と

確か、そんな様な内容の事が書いてあったと思います。

日本のマスコミを見ると顕著でしょう。

日韓、日中の表記を韓日、中日と変えてみたり

スポーツ番組で君が代を途中でカットしたり

自国に不利益な報道をしたり

逆に自国に利益のある事を報道しなかったり

特に朝日新聞の慰安婦捏造は、大変な事をやらかしました。朝日の記事は捏造だったと記者が認めましたが、1度『あった』と認識されたものは、『実はなかったんだよ〜』と言ってもなかなか信じて貰えない。

安倍首相も大分やられました。『報道しない自由』

第1次安倍内閣が終了した時に、とくダネで小倉キャスターが『お腹痛くて辞めちゃった人でしょ?』と言って、同じ病気を持つ人から批判を浴びましたね。

今回も、立憲民主党の石垣のりこ氏が

『総理といえども「働く人」。健康を理由とした辞職は当然の権利。回復をお祈り致します。 が、「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」を総理総裁に担ぎ続けてきた自民党の「選任責任」は厳しく問われるべきです。その責任を問い政治空白を生じさせないためにも早期の国会開会を求めます』

なんて言って炎上しました。

今は、ネットの力で嘘が見抜かれやすいですが、ネットのない時代にそれをやられたら、国民はそう思うでしょう。

先ずお疲れ様です。って言えないのか?って思いますけど。逆もまた然りで、『鳩山』『菅(かん)』『野田』首相が辞任した時、先ずお疲れ様でしたって言える、自民党派の人はあんまりいなかったんじゃないかな?

兎も角、

安倍首相お疲れ様でした。

※※※※※

市原市でお家の塗り替えをするなら工務店健想へ。

外壁塗装、屋根の塗装、屋根の葺き替え、お風呂トイレの水回り、シロアリ害虫駆除

小さな工事から大きな工事までなんでも承ります。

先ずはご連絡を。 0120-705-715

工務店健想 代表 森谷


健想
〒290-0059 千葉県市原市白金町3-54
TEL:0120-705-715