市原市で塗装をするなら工務店健想へ。

無料見積り致します。

※※※※※※

姿の変わった祝日。姿の変わる祝日

文化の日

11月3日です

本来、11月3日は明治節と言って、明治天皇の誕生日でした。

戦後、GHQの政策により一旦は姿を消しましたが、

当時の識者の暗闘により姿を変え 祝日として帰ってきた11月3日。

というのも、文化の日とは、『日本国憲法の交付日』のことです。日本国憲法は『平和』と『文化』を重視しているからというのが理由らしい。

憲法の施行日はその名の通り、憲法が施行された日(効力を持った日)、5月3日(憲法記念日)

憲法の交付日は、国民に知らせた日、11月3日

消えた祝日を復活させる為に。交付日が11月3日になるように進めたわけですね。

さて、そうしてみると

明治節⇒文化の日

昭和天皇誕生日⇒みどりの日⇒昭和の日

天皇誕生日は奇しくも名前の変更が起こるものなのか?

そして、平成天皇誕生日の12月 23日は…平日になりましたね。

その度に祝日増やしてたらキリがないですからね。

であるならば、これは個人的な意見ですが、天皇誕生日は『今上天皇と、前天皇』とすれば良い。なぜ、前天皇なのかと言うと、今上天皇のお父様なのだから敬意払うという事。天皇ごとに誕生日を増やしてたらキリがないので、前天皇までという事。それ以前の天皇誕生日は、知識として覚えるかどうかは国民に委ねる。全ての天皇の誕生日を覚えてる人なんて普通にはいないですからね。

※※※※※

市原市でリフォームをするなら工務店健想へ。

外壁塗装、屋根の塗装、屋根の葺き替え、お風呂トイレの水回り、シロアリ害虫駆除

小さな工事から大きな工事までなんでも承ります。

まずはご連絡を。 0120-705-715

工務店健想 代表 森谷


健想
〒290-0059 千葉県市原市白金町3-54
TEL:0120-705-715