衣食住足りて礼節を知る。

『住』の提供をしております。工務店健想代表森谷です。

お客様の家を想い、健康を想う。

前回のコロナ対策で、お味噌が良いという話をしました。

人生も、60を過ぎ、塩分のとりすぎに注意されてる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

科学の力は日進月歩。医学も然り、栄養もまた然り。

今、最新の情報では、『減塩は意味が無い』という物がある。

意味が無いとは言い過ぎだが、減塩により効果のある人は(医者によってまちまちであるが)、全体のおよそ3割。

つまり、三人に1人しか、減塩食は意味が無い。

言い換えれば、10人中7人が実は塩分は十二分に摂取して問題ないという。

さて、ひとつ難しいのは、減塩をして効果のある人は、減塩で血圧が下がります。血圧が下がると体温も下がり、病気になりやすいという。

癌も腎臓病も血流が悪いと起こりやすいともいう。血圧を下げて血流を低くし、癌や腎臓病に罹ったら元も子もない。

過去の情報に縛られず、新しい情報をたくさん取り入れて、取捨選択をする。病気を正しく恐れる。

お医者さんに、なぜ血圧が高いのか?高齢の為なのか、病気のせいなのか?聞いてみる。

自分が塩分が血圧に影響する体質なのか調べてもらう。お医者さんは古い情報に縛られる人が多いので、柔軟に対応できるお医者さんでなければ他の医者を探す。

現在コロナウイルスの脅威の中、感染症を正しく恐れるというのは重要な事で、高血圧もまた同じである。新しい正しい知識は、情報が常に変わってしまう現代社会では強い武器です。

では、また次回。

お家のリフォームは健想まで!外壁塗装のスペシャリストが丁寧に施工いたします。その他、屋根の葺き替え、水回り、大工工事なんでもたまわります。


健想
〒290-0059 千葉県市原市白金町3-54
TEL:0120-705-715