市原市でお家の塗り替えをするなら工務店健想へ。

無料見積り致します。

※※※※※※※※※

最近、新人教育の話をしてます。

今日は、言い訳について。

日本人の美徳である『言い訳をしない』これは、確かに美徳だなとは思いますけど、絶対に言い訳がダメかと言うと、そうでも無いですよね。

やはり、身の潔白を証明する為には無実は主張するべきだし。

『真実は必ず証明される』なんて言って、だんまりを貫いて、10年も投獄されたら、私は嫌ですね。極端な例ですが。

こんな極端な例ではなく、私は普段から言い訳を求めます。

新人がルールから逸脱した動きを見せた時、先ず私は

何故今の行動を取ったのか

をしっかり追求します。相手の意見を十二分に聞きます。その上で、ダメ出しをします。

そうしますと、色々見えてくる。

新人の起こす問題行動は十中八苦間違いなんですが、

1か2の割合で

『そっか〜…うーん…そういう理由かぁ…うーん…まぁ、それも間違いではない』という事がある。

また、新人が何を思って今の行動を取ったのか、心情が分かれば、指導の言葉も変わるはず。

昔、先輩に

『すみません、訳だけ聞いてください。』

と言ったら、『ダメ!俺は言い訳は聞かない!』

と言われました。

私は率直に思いました。

(あっそ。ならこの先輩に俺の指導はして欲しくないな。俺の考えなんか知ろうともしない人に。)

傲慢な考えかもしれないですが、『詳細』を把握しようともしない人に、なんで指導ができるだろうか?

警察だって、弁護士だって、詳細な聞き取り調査によって真実を追求して、内容を詳(つまび)らかにして行く訳でしょ。

『お前の考えなんか関係ない!俺色に染まれ!』

とでも言うのでしょうか?それこそ個性なんてなくなってしまう。

ただ、新人が自ら言い訳ばっかりするのと、指導者が言い訳を聞き出すのは全く別なんで、新人さんには、そこんとこ理解して頂きたいですね。

※※※※※※

市原市で、外壁リフォームするなら工務店健想へ。

外壁塗装、屋根の塗装、屋根の葺き替え、お風呂トイレの水回り、シロアリ害虫駆除

小さな工事から大きな工事までなんでも承ります。

先ずはご連絡を。 0120-705-715

工務店健想 代表 森谷


健想
〒290-0059 千葉県市原市白金町3-54
TEL:0120-705-715