市原市でお家の塗り替えをするなら工務店健想へ。

無料見積り致します。

※※※※※※

昨日、玄関についての話をしました。

続きまして、今日も玄関の話です。

日本とアメリカでは、玄関ドアの開く方向が違います。

日本は外開き

アメリカは内開き

何故でしょうか?

先ず、日本の玄関が内開きなのは簡単です。

玄関には靴があるので引っ掛け無いためですね。

家族で住んでると、どうしても靴を1回1回シューズボックスにしまうと言うのは現実的ではない。

結果、玄関には数人分の靴が常に並んでる状態になりますね。

さて、アメリカの理由ですが…

なんとなく腑に落ちない

理由は、防犯からで、不審者と判断すれば体重をかけて押し戻すことができるから

という事らしい。

うーん、腑に落ちない

つまり

内開きは『体重をかければ押し戻せるイメージ』

もし外開きだったら『強引に引っ張られたら開いちゃうでしょ。』

という。

体重をかければ押し戻せるっていうのは先手を取った時ですよね?

例えば、不審者の方が先に体重をかけてきたら押し負けちゃいませんか?

だって、こちらが体重を掛けるということは、相手も体重を掛けることが出来るって事ですもんね。

不審者と家主の条件は同じじゃないですか。

逆もそうですよね。強引に引っ張られたら開くかも知れないけど、どっちにしろ先手有利だし

いやむしろ、チェーンロックを想定したら、体重をかけられる内開きの方が突破しやすくないですか?

うーん…どうなんだろう?

※※※※※※

市原市で外壁のリフォームをするなら工務店健想へ。

外壁塗装、屋根の塗装、屋根の葺き替え、お風呂トイレの水回り、シロアリ害虫駆除

小さな工事から大きな工事までなんでも承ります。

先ずはご連絡を。0120-705-715

工務店健想 代表 森谷


健想
〒290-0059 千葉県市原市白金町3-54
TEL:0120-705-715