家の健康を想う、工務店健想です。家が安心、暮らしが安心、家から家族の健康を願う健想です。

市原市で塗装ならお任せ下さい。その他、屋根の葺き替え、風呂トイレ水回り、小さな工事から、大きな工事までなんでも承ります。

さて。

7月3日にWHOのドクターがすごい発表した

『感染者の隔離は必要ない。PCR検査も必要ない。感染者から感染しない。ソーシャルディスタンス必要ない』

と、言い切りました。

その後、世界中から非難があり、撤回したそうですが

さてさて、なにが、どこに、真実があるのでしょうか?

日本は極めて被害が少ない国なので、日本だけをみていえば、

『確かに…必要はなかったかも…』

と思える。

緊急事態宣言の最中も、かなり多くの人が電車に乗り移動してた。スーパーに買い物も普通に行ったでしょう。諸外国から日本の対応は杜撰だと指摘されたりもした。

しかし結果は、日本は1番、と言っても差し支えないほど、大きくはならなかった。

志村けんが亡くなったのは非常に残念ではあるが。ご冥福をお祈りします。

さて、コロナはそんなに恐れるものなのか?日本の経済に大打撃を覚悟するほどの事だったのか?

経済が衰退する中、バブルにはじけた業種がある。

マスコミだ

新聞売れる。雑誌売れる。市民はテレビに釘付けになりCMスポンサーはウハウハ。

真実はどこにあるのか?

去年、インフルエンザで亡くなった方が3000人。今年、インフルエンザとコロナを『合わせて』1000人

コロナウイルスとは風邪菌の名前である。

毎年冬に流行るあの風邪(アデノウィルスやコロナウイルス)。

その新型と言うだけのこと。

つまり風邪ならば、手洗いうがい、マスクで防げるのだ。

特に日本は、衛生観念の高さに併せて、生活に土足を持ち込まないという点がある。

ここにポイントがあると思っている学者さんもいる。

真実はわからない。しかし、結果は日本は去年のインフルエンザの3分の1の被害で緊急事態宣言を出し、騒げば騒ぐほどメディアが儲かった。

※※※

さて、健康な毎日も、しっかりした生活の基盤があってこそ。お家の普請は万全ですか?

市原市で塗装をするなら健想へ。無料見積もり致します。

小さな事からなんでもご相談下さい。

では、また。


健想
〒290-0059 千葉県市原市白金町3-54
TEL:0120-705-715